切手買取価格一覧

プレミア切手
記念切手
普通切手
外国切手

当然、正確な価格を知るには査定をしてもらうしかありませんが、この一覧でだいたいの切手買取価格はどのくらいになるか、参考にしてみてください。

切手買取価格一覧:有名プレミア切手

プレミア切手は、「プレミアが付いている」つまり、額面以上の価格で売買されている切手を指します。

その中で、有名なものをピックアップしました。

超有名プレミア切手買取価格一覧

超有名なプレミア切手買取価格の一覧からです。

見返り美人 切手買取価格

見返り美人は日本一有名な記念切手とも言えるほどのものです。
切手趣味週間シリーズの1948年に発行されたデザインです。

買取価格は一枚で3,000円〜5,000円程度。

5枚綴りシートであれば、15,000円程度なので、シートだからと言って特に付加価値はつきません。

かなり有名になりすぎてしまい、昔よりは価格は下がってしまっているのが残念ですがまだまだ高額をキープしています。

月に雁 切手買取価格

こちらも切手趣味週間のシリーズで、1949年に発行されたものです。
見返り美人と合わせて有名高額プレミア切手の2トップ的なイメージがあります。

買取価格はバラで5,000円程度。

5枚シートになると、25,000円〜30,000円程度は見込めるでしょう。

超美品であれば、もう少し価格が上がるかもしれません。

ビードロを吹く娘 切手買取価格

ビードロを吹く娘も有名なプレミア切手です。
こちらも切手趣味週間で1955年に発行されました。

買取価格は1枚で数十円〜200円程度です。

5枚シートになると、1500円〜2000円程度になります。

発行枚数が多い切手なので、そこまで価値は付いていないですが、非常に有名なプレミア切手です。

有名プレミアム切手買取価格一覧

超とまでは行きませんが、有名な切手の買取価格をピックアップして一覧にしました。

儀式のかんむり 切手買取価格

裕仁立太子記念切手が正式名称です。

買取価格は1枚10万円以上です。

また、シートになると1000万円ほどすると言われています。

超高額切手の中のひとつです。

えび蔵 切手買取価格

写楽が描いた市川蝦蔵の浮世絵のため、写楽と呼んでいる人もいます。

買取価格は1枚100円〜200円程度です。

シートになると、美品なら2,000円程度の値がつくこともあります。

第1次国立公園シリーズ 切手買取価格

こちらのシリーズは戦前と戦後バージョンがあります。

戦前の方が価値が高く戦後は価値が下がります。

買取価格は戦前なら全32種揃って20,000円程度です。

シートは高くて30,000円程度になりますが、一概には言えません。

戦後の場合は全38種類揃っても4,000円程度なので、戦前の1/5程度の価値になります。

文化人切手 切手買取価格

 

「樋口一葉」や「野口英世」などの文化人をデザインとした切手です。

買取価格は100円〜500円が相場です。

ただ、「西周」デザインのものであれば1,000円程度で非常に価値が高いです。

 

切手買取価格一覧:記念切手

戦前の記念切手買取価格

戦後の記念切手買取価格

東京オリンピック 切手買取価格

 

切手買取価格一覧:普通切手

明治時代の切手買取価格一覧

大正時代の切手買取価格一覧

昭和時代の普通切手買取価格一覧

切手買取価格一覧:外国切手

中国切手の買取価格

ロシア切手の買取価格

ドイツ切手の買取価格